会社案内

会社名 ヨコキ株式会社
設立 1921年(大正10年)7月
資本金 8000万円
代表者 代表取締役社長  山本 一至
従業員数 120名
事業内容 自動車車体用検査装置の設計・製作
自動溶接組立設備の設計・製作
航空機組立設備の設計・製作
造形モデルの製作
自動車生産技術分野のエンジニアリング業務
年商 23億円
主要取引先 日産自動車(株)、日産車体(株)、UDトラックス(株)、スズキ(株)、いすゞ自動車(株)、三菱自動車(株)、三菱ふそうトラック・バス(株)、トヨタ自動車東日本(株)、富士重工業(株)、八千代工業(株)、日産車体マニュファクチャリング(株)、日本発条(株)、日本飛行機(株)、ユニプレス(株)、オートモーティブエナジーサプライ(株)、鬼怒川ゴム工業(株)、カルソニックカンセイ(株)、三恵技研工業(株)、河西工業(株)、(株)エイチワン、(株)タチエス、(株)ジーテクト、(株)富士テクニカ宮津、(株)日産トレーディング、岡谷鋼機(株)

本社

所在地:横浜市保土ヶ谷区今井町555番地
TEL:045-351-1211

新羽工場

所在地:横浜市港北区新羽町1249番地
TEL:045-543-3886

相模原工場

所在地:神奈川県相模原市橋本台2-14-40
TEL:042-703-6129

湘南工場

所在地:神奈川県平塚市大神3421-36
TEL:0463-73-6651&2

沿革

1921年 7月 横浜市神奈川区に吉野木型製作所を創業
1944年 6月 有限会社横浜機型工業製作所に組織変更
1965年 2月 株式会社に組織変更、同時に保土ヶ谷区に本社を移転
1966年 1月 中小企業庁より中小企業合理化モデル工場に指定される
1970年 11月 中小企業庁より、中小企業の経営合理化の推進に寄与したとして感謝状を授与される
1973年 9月 発明協会より、科学技術の振興と産業の発展に貢献したとして表彰される
1977年 9月 商号を横浜機型株式会社に改める
1985年 9月 通産大臣より、工業統計資料調査の功績に対し表彰される
1991年 6月 社団法人神奈川労務安全衛生協会より、100万時間無災害達成につき、表彰される
1991年 10月 商号をヨコキ株式会社に改める
1998年 4月 神奈川県知事より、かながわ中小企業モデル工場に指定される
2001年 6月 社団法人神奈川労務安全衛生協会より、12年間の無災害記録に対し、表彰される
2001年 10月 ISO9001 認証取得(日本、イギリス、アメリカ、フランス)
2002年 1月 厚生労働省労働基準局より、320万時間の無災害記録 第一種に対し、表彰される
2002年 6月 社団法人神奈川労務安全衛生協会より、13年間の無災害記録に対し、表彰される
2003年 4月 ISO9001 2000年度版への切替実施
2005年 5月 ISO14001 2004年度版認証取得(日本、イギリス)
2005年 6月 相模原工場の開設
2008年 6月 社団法人神奈川労務安全衛生協会より、19年間の無災害記録に対し、表彰される
2014年 6月 公益社団法人神奈川労務安全衛生協会より、25年間の無災害記録に対し、表彰される
2014年 6月 新羽工場の開設
2017年 9月 ISO9001、ISO14001 2015年度版への切替実施

品質について

<品質方針>

1.お客さまの信頼と満足を得る製品を世界に提供する。
2.品質マネージメントシステムの継続的な改善を行い、仕事の質を向上させる。

<環境理念>
企業と人と自然の共生

ヨコキ株式会社は環境保全の基本は人間の「やさしさ」の発露にあると考えます。
私たち一人ひとりが環境に対する正しい認識を深めるとともに、人や社会、自然や地球を思いやる「やさしさ」を『もの作り』に活かし、より豊かな地域社会の発展に貢献します。

<環境方針>

1.当社の事業活動において、環境に著しい影響を及ぼす化学物質の排出を抑制し、環境汚染を予防します。
2.法規制並びに地域との協定を遵守し、環境負荷をミニマムにするため、
  全ての事業活動を合理的かつ最適化し、環境との共生に貢献します。
3.環境教育・啓発を通じて、一人ひとりが環境改善意識を高め自発的な行動に繋げます。
4.社内外を問わず双方向コミュニケーションを活発にし、企業活動の透明性を確保します。

ISO認証取得
お問い合わせはお気軽に!ヨコキ株式会社を、ご覧頂きまして誠にありがとうございます。検具、産業用ロボット・システム、高精度樹脂加工のことなら「ヨコキ株式会社」にお任せ下さい!